ブライアン・ジョーンズの死。


私が少女時代嵌ったローリング・ストーンズ。
中でも1番ハンサムで、何事にも先駆者的存在だったブライアン・ジョーンズ・・・・・
e0169157_17102654.jpg





彼が自宅プールで謎の死を遂げてちょうど40年。
イギリスでは彼の最期をめぐり、再捜査をする、との記事があった。

何で今頃・・・?
当時から殺害の疑惑があったけど、相当量の証拠資料が、この度集められたとか。
犯罪、推理小説の本場、イギリスならではの謎の死への関心。
なら、もっと早くいろいろ調べて欲しかった!!

彼がリーダー的立場から次第にミック、キース主導のグループに移行し、
おまけにキースに彼女(アニタ・パレンバーグ)まで取られ、孤高の人へ・・・
ドラッグや酒に溺れ、それでも音楽への興味は人一倍だった。
黒人ブルースを愛し、
スライド奏法を巧みに駆使、マウスハープ、シタール、ダルシマー、マリンバ、
ピアノ・・・など
彼の手に掛かると、ものの15分でマスター☆
ストーンズサウンドは、ブライアンの名アレンジで、実に華やかで劇的だった。
どんなつまらない曲でも、思いがけない楽器を用いて、輝く世界にした魔術師。。
だから、彼がいなくなって、ストーンズには色彩があせて感じられる。。
単純になっちまった@
ブライアンはファッションセンスも抜群で、独特。
モッズはもちろんのこと、ありとあらゆる色を着こなした。
[ヘテロセクシャルで、最初にアクセサリーをジャラジャラ纏って決めた男!」
とも言われる。
そんな彼の無念な死は、どんなに年月が経っても、当時のファンの胸から去ることは無かった。。

とにかく、彼がどんな最期を遂げたのか、やっぱり真実を知りたい。
事故(?)当夜ドラッグ摂取は無く、ビールを三杯飲んだだけ。
しかも水泳の達人が溺死??
確かにおかしいもんなあ・・・・


『マザーズ・リトル・ヘルパー』ジャケットの女装!!
ブライアンだけ、キマッテル!!(向かって左のバスガール)
e0169157_177122.jpg


死ぬ前に仲が良かったジミ・ヘンドリックスとのコラボ曲はモロッコ風。、
身震いするほど画期的で、素晴らしかった・・・・・

ウッド・ストックの二人・・・ヒッピーファッションも似合う☆
ジミも同じ27歳でドラッグによって死亡。惜しい二人だったなあ・・

e0169157_17115780.jpg

[PR]
by mokkori_mattari | 2009-09-02 22:35 | 音楽
<< 驚異の頭脳☆ ドーーーーーーーーーパミン!!! >>