驚異の頭脳☆

昨日、途中からだけど
『全国高校生クイズ』を観ました!




優勝は奈良の東大寺学園で、準優勝が鹿児島ラサール。
この二校の決勝戦は、とても、高校生とは思えないハイレベルな闘い!
いや、その前の準々決勝くらいから、私なんかはただ・・・
口をあ~~んぐり!(辻ちゃん状態@)
世の中には、頭脳のずば抜けた人間がいるんだよね~~
この子たちは、きっと勉強が好きなだけでなく、好奇心が旺盛なんだな。
で、分からない事を
「ま、いっか!」
で通り過ぎず、とことん調べ、それを身につける・・・だから忘れない。
元々知能が高い上に、ひらめく感性まで優れている。。
なにしろ、知識の幅が広い!!!

う~~~~ん・・・・神様みたい・・・

最後の最後まで大接戦!
漢詩の『春暁』の二節目を書く
これが最終問題だったのが意外でした。

春曉(孟浩然

春眠不覺曉,
處處聞啼鳥。
夜來風雨聲,
花落知多少。


<読み>
春眠  曉を 覺えず,
處處  啼鳥を 聞く。
夜來  風雨の聲,
花 落つること  知りぬ 多少ぞ。


<口語訳>
春の眠りはここちよく、いつ夜が明けたか気がつかない。
あちらでもこちらでも、鳥のさえずりが聞こえる。
昨夜は雨まじりの風が吹いていた。
花がいったいどれくらい散っただろうか。

二節目の
「處處  啼鳥を 聞く。(しょしょ ていちょうを きく)」を書いたのは、東大寺学園でした。

ラサールは不正解。
この瞬間、どちらのチームにも静かな涙が流れ、健闘をたたえ合う清々しさが。。。

全力で何かに臨むって、カッコいい!
そして、駄目でも清々しい☆
久々に、スポーツではない、高校生の戦いに魅せられました。
最後に、ふっと糸が切れたように
普通の高校生の顔に戻り泣くラサールの男の子、
可愛かったなぁ・・・・・・・・・053.gif

将来、彼らの優れた頭脳をどんな風に社会で生かすか、とても興味深く感じ、

「出る杭を打つような社会にだけはしちゃならん!」

と母親的な気持ちさえ芽生えてしまったよ~。
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-09-05 10:28 | TV
<< 丸尾先生&楳図先生! ブライアン・ジョーンズの死。 >>