『ドリアン・グレイ』☆

友達から『ドリアン・グレイ』の映画情報を得ました!
きゃ~~!!
オスカー・ワイルドの小説『ドリアン・グレイの画像』は、私の好きな小説。
19世紀が誇る、イギリスの天才作家であり、同性愛でも知られていたオスカー。
e0169157_19465154.jpg

                             (↑オスカーと愛人・ポジー)







彼の唯一の小説(後は戯曲や童話)の『ドリアン・グレイの画像』・・・
直接的な同性愛の行為は描かれていませんが、
のっけから美少年ドリアンの表現が
絵画のように美しく、あでやかで、官能的。。
なんか、本から良い香りと色が放たれる感じ。。

画家バジルが感動しながら描いたドリアンの肖像はまさに天使☆
ところが、魔性の美少年は博識でカリスマ性のあるハリーの
毒のある哲学にぞっこん。。。
ドリアンの肖像画は永遠に若く美しく・・・・・?
が、ドリアンがある女性を捨てたことから、肖像画は次第に醜悪になり。。。。
衝撃のラスト!!


っていうゾクゾクする話です。
これは1970年、私の好きなヘルムート・バーガー主演で
『ドリアン・グレイ~美しき肖像~』として映画化されました。
e0169157_19592954.jpg

現代に置き換えたもので、ポルノまがいの駄作、と評されたらしいけど、未見@
評価はどうであれ、ヘルムートのドリアン、見たいずら~~~!!!

で、今回イギリスで映画化した際のドリアンは、この人!
e0169157_202437.jpg

ベン・バーンズさん☆
なかなかクラシカルなイケメン!(「ナルニア国物語」主演)
ヘンリーがコリン・ファース!(「アナザー・カントリー」)
うううむ・・・・・・・ちょっと興味あるじょ~~!
原作が良いだけに、怖い気もするけどね。
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-10-07 20:30 | 映画・演劇
<< オハヨウーー!!! ANIMAL・・・・ >>