ワースト邦画@@@


近頃の邦画で、2本、DVD鑑賞したんですが、
これが・・・最悪@@@@@
『mw ムー』
『クローズ2』です。

詳しく語りたくもないほど。。。めちゃくちゃです。
特に、『ムー』は、手塚治虫の危ない傑作ですよ!!
当時、主人公二人がゲイ関係であるってことも異色だし、
情け容赦なく女も殺してしまう設定、
細菌兵器の地獄、長年に渡る恨みと復讐など・・

原作の面白さは見事、映画化でぶっつぶされました!!
ゲイ関係描写も全く無し!
せいぜい,
この程度・・・・・・
e0169157_2281781.jpg

当時ほとんどタブーとされていたゲイの愛情表現。
これはストーリーにおいて、一番(?)重要なポイントなのに!!
今のご時世で、全くこの映画は半世紀遅れた「ブリッコぶり」!!
少なくとも、この位やってほしかったよ!!!
e0169157_22102864.jpg

わざわざ映画化して、いったい何を描きたかったんじゃ~~~!!??

まあ、最近の邦画は、良いのと酷いのが極端です@
オリジナルで駄作なら、まだ仕方ないかも・・?
でも、こうした漫画の名作を敢えて映画化するなら、
フンドシを引き締めて撮ってくれなきゃ。。
草葉の陰で、手塚治虫も泣くってもんです。
原作の歪曲や、大事なところを端折る神経が、わから~~~ん!!

ただのアクション映画になっちまったつまらない映画でした。

『クローズ~ゼロ』
に関しては、ただのチンピラ学生の暴力映画@
こんなの興行成績が良いなんて・・・・もう少し映画を観る目を肥やしてほしいもんだな。

映画は、文化であり、総合芸術であり、動く絵であり、
何より、わざわざ足を運んでお金出して見たくなる『娯楽』なんですから。
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-04-12 14:11 | 映画・演劇
<< 名ダンサー二人♪♪ 再会♪♪♪(早っ!) >>