李小龍・・・その3 『ドラゴン怒りの鉄拳』

続けていっちゃうよ~~~!!(ほとんど自己満足)

それまでの香港映画の記録を塗り替えた『ドラ危機』。
さて第二作の
『精武門』(ドラゴン怒りの鉄拳)1971年は、
なんと敵が日本人。。(汗:::)


リーの魅力はこの映画で誰しも認めるものとなったのです。
今観ると、ちょっと怒った顔が多すぎるけど、『怒りの・・』だからま、いっか!

ストーリー、その他は省略しま~す。
e0169157_14244467.jpg

このヌンチャクは、友人の倉田保昭にプレゼントされたものらしい。
リーに出演依頼され、出られなかったお詫びとか。。
e0169157_1425661.jpg






袴を後ろ前に着た日本人に怒ってます・・・・
e0169157_14273954.jpg

恩師が日本人に薬殺された仇を取るため、ひたすら怒り、大格闘シーン盛りだくさん!!
とにかくつえ~~~!!!
かっこええ~~~!!!!!

怪鳥音は、この作品から!

でもそんなシーンばかりではありません。
リー、最初で最後のキスシーンは、私の映画史中で5本の指に入る素敵なキス!
e0169157_14281578.jpg

なんともレトロヘアの清楚なノラ・ミャオ。。。好きだな~~
e0169157_14285525.jpg

初めは初々しく、やがて熱烈に。。。。リーさんはキス上手♪
e0169157_14342829.jpg

恩師の墓前で、犬(かな?)を食べたあとで・・・???
なんて関係ねえ~~!!!

そして。。コントかあ~~??
変装シーンは三箇所。
私のお気に入りは電話工夫(笑)。。。ほとんど間抜け顔@
身を隠し仇を狙う割には、マメな男です。。
e0169157_14392835.jpg


日本の悪い武道家・鈴木を見事やっつけたけど、ほかも多数殺しちゃった。

だから最後は有名な”集中銃撃浴びシーン”で・・・・完。
e0169157_14414982.jpg

いや~~~!!強烈な映画!!

実は一番初めに劇場で観たのがこの作品でした。
1974年だったかな・・・・・??
燃えドラの宣伝で、ちょっと怖い松田優作みたいな人だと思い、食わず嫌いだったけど、
この映画で観て、
あまりに華麗な武術に驚き。。
ラブシーンに見とれ。。
変装シーンで笑い。。。

気がつけば、すっかり大ファンになって、映画館を後にしたものです。。
主題歌レコード(マイク・レメディオス歌唱)を買って、
毎日聴いて、映画館にも4回は行ったなあ。。。。。。嗚呼。


  つづく
[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by mokkori_mattari | 2010-09-06 15:06 | ブルース・リーさんぽ | Comments(0)