『小さな村の小さなダンサー』

ちょこっと、リーさんぽは中断して・・・笑

久々、一人、渋谷BUNKAMURAで映画を観ました。

う~~~ん・・・・『さらばわが愛』の頃から全然変わってない・・・
レスリーの香り・・・くんくん・・・

『小さな村の小さなダンサー』
e0169157_11362438.jpg






■2009年・オーストラリア映画
■スタッフ
監督: ブルース・ベレスフォード
製作: ジェーン・スコット
原作: リー・ツンシン
脚本: ジャン・サーディ
ダンス場面振り付け: グレアム・マーフィー

■キャスト
ツァオ・チー、 ジョアン・チェン 、ブルース・グリーンウッド 、
アマンダ・シュル 、カイル・マクラクラン ほか


■あらすじ
江青の文化政策による英才教育でバレエの道を志したリー・ツンシン。
時を経て、改革開放が実現していこうとする中、彼はバレエ研修で、アメリカを訪ねる機会を得る。
この新天地でリーの才能は開花。
やがてダンス仲間のエリザベスと愛し合うようになるが……。(ぴあ映画参照)




貧しい村の学校で、スカウトされたリー・・
慣れないバレエの厳しいレッスンにくじけそうになるが、チェン先生だけは暖かく励ます。
っていうか・・・この子、いじらしい目をしていて、可愛いんだなぁ~~
e0169157_11372683.jpg


やがて才能が開花・・
この男の子も素晴らしく上手い!
e0169157_12503893.jpg

青年に成長して、リーを演じるツァオ・イーさん。
英国ロイヤルバレエ団のプリンシパルでもあるから、バレエシーンは圧巻。
でも芝居もけっこうイケマス!
e0169157_11384641.jpg

左は本物のリー。。。似てない。。むむむ。。。。
e0169157_12495959.jpg


e0169157_114310100.jpg


政治に翻弄されながら、自分の本当にやりたいバレエを選ぶリーの苦悩が
深く熱いハートを持つバレエとなっていく変化が面白い。
三人が演じるリーはそれぞれ好演で、男性バレエの美しさを思い切り見せてくれます。

あと、リーの母親役のジョアン・チェンが、良かったなあ。。。。
e0169157_1453681.jpg


ラストは村に帰って外で踊るリー夫妻と、家族や村人の喜ぶ姿。

ここで、涙がじわ~~~~~~~~~

最後まで全然飽きさせない秀作!!オススメ映画です。

ん??やっぱりこれもリーさんじゃん!!
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-09-10 11:47 | 映画・演劇
<< レスリー・チャンの誕生日 李小龍・・・・その4 『ドラゴ... >>