劉暁波氏のノーベル平和賞で思うこと。

ちょっくら休養をとりました~~♪

さて、復帰したとたん、雄叫びです。。(笑)




中国在住の中国人に初のノーベル賞!!

よりによって、中国共産党の敵対視する、民主化運動の熱き男が受賞した。

胸がすく爽快感!

おめでとう!!!





いかにも中国共産党らしく、あの手この手でノルウェイにも嫌がらせをする意向・・?
脅しを使い、本国の民衆にも情報操作で、何も真実を伝えない政府。。

天安門事件も、まるっきり無かった事にしてしまう恐ろしい一党独裁制。

逆らう者は、力ずくでへし折る姿勢は、
いくら経済大国になっても「極めて幼稚」に映ります。

そんなむかつく体制の共産党に、
ビクビク、オロオロ、気を遣ってばかりいる日本の民主党って・・・
(結局日本政府に矛先が向くのだ~)
一体全体、どちらを向いて政治をしているんですかい?

日本の歴史を否定的にしか見ないこの政権与党につくづく嫌気がさします。

フラストレーションたまりまくり@@@

もう~~~!!いやっ!!!絹の靴下は~~♪??

ん?古すぎ・・・???

冗談は顔だけにして・・・・っと。

私の亡父は、実はガチガチの軍人の卵でした。
父親が10歳で亡くなったため、家族を養う立場で
陸軍幼年学校→陸軍士官学校と進み、18歳で終戦。


当時の戦争を、今の人間が裁いたり批判をしたりは出来ないと思います。
ましてや、自虐的な反日思想家がこの国の代表だなんて、
おかしいでしょう~~!!??
だから民主党は、嫌なんですよ、はっきり言わせてもらうけど。

大東亜戦争。
経済的に封鎖され、あの時ほかに手が無かったと思う。。。
と父はよく言っていました。
別に父は右翼では無かったけど。


敗戦しても日本がれっきとした独立国家でいられたのは、
日本人の誇り、知恵に溢れた再生力、優秀な頭脳や勤勉さがあったから。
そして美空ひばりのような、明るい大衆文化のパッションも、救ったのでしょう。

あの頃のパッションはどこへ・・??
静観して、他を気遣い、譲り合い・・・
これが大人の対応なら、そんな大人にならなくていい!!

こういった対応は国レベルの場合、不利になってしまうだけ。

言うべきことは、言い、正しいと思ったら毅然と主張し国益を守る。

この基本はどうしても貫いて欲しいもんです。
ノルウェイのように。。

で、中国のノーベル平和賞の劉さん、早く解放されると良いな。

世界各国で彼の解放を望む声明が出たけど、
やっぱり気遣いの日本政府は、ノーコメントか。。。。溜息。。

中国は情報入らないと言っても、
このご時世です。
色んなルートで民衆もだんだん気づいてしまうよ!!

なんなんだ?この閉鎖的な中国は!?ってね。

変な国だもん、ノーベル賞が祝えないなんて。。

文化大革命で中国古来からの多くの文化的なものを排除し、
文化人を多数殺した共産党、
そろそろ終わりにしなきゃいかんと思います。

そこで一言。

ブルース・リーも、レスリー・チャンもDUNCANも好きだけど、
(香港だった・・彼らは♪)

中国の傲慢政府は嫌いだーーー!!!!!!




ああ・・・言っちゃった!
[PR]
Commented at 2010-10-30 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mokkori_mattari at 2010-10-31 13:01
>◇◆◇さん
こんにちは~!
いえいえ~!!レスしちゃいますよ~~(笑)
お休みは・・・・ちょっとでした(笑)
一杯書きたいことがあったんですが、反応がぜんぜんないと
一人でアホみたい・・なんて思って書けなかったり・・
色々実生活で心配なことがあって、少し頭を整理しました。
光は、あまりに母子二人っきりの時間が長いため、一分たりとも母親と離れず、本当に大変です@
でも、男の子ってそんな時期がそのうち嘘みたいに無くなってしまうから、今が一番甘えたいんでしょう。。
光ってますよ~おでこと頭@(爆)
一度かぶりつかせたいな!!(すでに経験者)
>ノーベル賞の選考委員会はアンチが好きだと揶揄した日記
ええっ!?誰が書いてるの?
ひねくれてる~~!
私は11月6日の日比谷デモに参加しようとワクワクしてます!
ただしサングラス掛けますが・・・
名前
URL
削除用パスワード
by mokkori_mattari | 2010-10-13 09:21 | 愚痴・雄叫び | Comments(2)