ソフィア・ローレンに母性を見出す。

こんばんは~~~~!!!!
今、たいそうヘベレケで~~す@@@

ここ数日、ソフィア・ローレンの映画を衛星でやってまして、
改めて彼女の魅力をかみ締めています。
e0169157_19534298.jpg


彼女の魅力は、一言で言って
母なる大地

とても官能的で、男性との恋に身を焦がすも、
子供を産めば、母性の強さが恋より大事!!
恋は、エゴであり、己の欲求に忠実に相手を求めがちですが、
ひとたび子供を産むと
「子供のためにあれも出来ない、これも出来ない。」
という「女性」に決して戻らず、深い「母性愛」に進む・・・
そして、化粧なんかしなくても、内から来る美しさで輝く人・・・

『ああ、結婚』も『ひまわり』も、この偉大なる母性が爆裂!
それゆえ前者はハッピーエンド、後者はアンハッピーエンド・・・
しかし、どちらも輝くばかりの美しさ。。。。。。。。

相手役のマルチェロ・マストロヤンニ扮する
「憎みきれない女好き」もまた良い!!
若い頃には分からなかった彼の底知れぬ性的魅力・・・
男の持つ「可愛さ」「どうしようもなさ」がローレンの母性と見事に調和され
映画に絵も知れぬ人生の味わいを添えます。
本当に素晴らしいコンビでした。。。

そこで話は変わりますが、
昨日母の施設で、母の体重が29kgと分かり、
涙が出てしまいました・・・・
母は母性の塊でした。
腕も脚も太く、背中はガッシリしていたから、母におんぶされた記憶は未だに鮮明です。
一番太っていた60歳の頃62kgでした。
そんな母がこんなに痩せて・・・・・・・・・・・・

でも、母性より、今は恋????
隣りに新しく入居した鈴木さん(男性)といい感じなのです(笑)
お互い廊下などで会うと、嬉しそうに顔を輝かせ、
「結婚したいよ~~♪」
な~~んて冗談(?)言って手を触れる母を見て、
なんだか嬉しくなりました。。。。

お母さん、もう、誰にも遠慮せず恋をしてね。
[PR]
by mokkori_mattari | 2011-01-14 20:13 | 映画・演劇
<< 大人の甘い声・・・・・・細川さん・・ ぜんざいLove♪♪♪ >>