『美しい隣人』 最終回について・・・

こんな時に、ドラマの話、すみません。。。

毎週固唾を飲んで観ていた『美しい隣人』が、先週終わりました。

う~~~~~~~~~~~ん。。。。。。。。

面白かった。。。。&最後の仲間の顔がゾッとするほど怖かった!

誰もが思わず言う言葉
「よかった・・・(安堵)」
この一言が、病的なほど繊細なサキ(仲間)にスイッチを入れた!

自分の子は溺死し、絵理子(檀)の子は助かった。
そしてたまたまTVの報道に映った
「よかった・・・」
とつぶやく絵理子を見たサキは
絵理子の子を殺してしまうとか、そういった復讐ではなく
<快楽的な破壊行動>
<幸せな家庭を乗っ取る外堀から攻める行動>
を楽しむ。

いつも冷静に絵理子の全てを壊していこうとするが

最後の対決では
「あれ?おかしいな・・・幸せになれない・・・」
となんともいえない寂しげな、不思議そうな顔をして、窓から身を投げるサキ。

愛に飢えて、自分の不幸感を「他人の幸せを壊す」事で満たそうとしたサキは
歪んだ心ではあるが、
妬み・・・といった単純な感情だけではなかったと思う。

絵理子の夫と不倫し、わざわざ彼女に告白した時の同様する顔を見て
「あ・・・そうだ。 その顔が見たかったんだわ。」

と、初め教えないつもり(本人も気がつかなかった動機?)を、ちょっと経ってから教え
驚き、崩れる絵理子を見たいというのは。。。

まさにサディスティックな愛ではないか!!???

魅力を武器に他人の心をひきつけ、絵理子を破壊し、にやりと楽しむ。。。

しかし、後半で絵里子が思いのほか気丈に、異常に、
粘着質に追い詰めようと変貌してからは
なんとなく立場が逆転。

後半の若干、イッチャッタ演技の檀れい、けっこう怖いっす!!

で、
「なんだ・・・強いじゃない。つまんない。」

って思ったのか(?)、サキは攻めなくなる。

こういう心理描写が、とても面白かった。

果たして本当にサキは死んだのか??

サキから絵理子にかけた
最後の夢の中の<親しげな電話>といい。
身を投げる直前に
「あの時見たホタル、綺麗だったね。」
としみじみ同意を求めるシーンといい

きっと絵理子を本能的に愛していたのでは?とさえ思ってしまう。。

そして、絵理子も。。。。?

色々「?」な突っ込みどころもあったけど
人間の怖さ、弱さ、強さが二人の女性に放電しまくり
面白かったです。

最後は
「あ・・・」
と僅かにつぶやくサキの顔のUP!

何かあの世で、得意の口調
「わかった。。。なんで私、死んだのか。。」
と気づいたのかな?

ミステリアスな占めですなあ????

e0169157_16465126.jpg

[PR]
by mokkori_mattari | 2011-03-23 10:11 | TV
<< すみれ色の瞳のリズ・・・逝く あれから・・・・ >>