「ほっ」と。キャンペーン

予感的中‐‐‐‐

『家政婦のミタ』が終わっちまった‐‐‐

それにしても、いやな予感は的中した。

ミタ、笑ったし‐‐‐
お涙頂戴な風味‐‐‐
子供達もお父さんも、ミタに笑いを要求し過ぎじゃないか?

松嶋菜々子の笑顔、ずーっと見ないでいたせいか、ちょっと違和感あった。

別れ際もくどい。

クールにダークにスマートに終わらせるのは無理なのかな?

「ミタさんって一体何者だったんだ?」みたいな余韻を残して終われば粋だったのに‐‐‐‐‐‐

残念。

まあ、阿須田家から去ったのは。かっこよかったけどね。

それと、うららにビンタ7発くらい張ったのは凄かった(笑)

相武紗季、若干マジで「ムッ!」としてたミタい‐‐‐痛そうだったなあ~。
[PR]
by mokkori_mattari | 2011-12-21 23:28 | TV
<< 今年を振り返って・・・・・ 近況あれこれ。 >>