やったーーーー!!!!!!!

滝田洋二郎監督の映画『おくりびと』
アカデミー賞の外国語映画賞を受賞したね~~~!!!

いやあ~~~!!おめでとう~~~~!!!
e0169157_229118.jpg


この映画、前からバクダンさんに「観ようか?」って誘われてたんだけどね。。。

納棺師を扱った映画なんて。。縁起でもない@

そんなくだらない理由で食わず嫌いしてしまったのら。。。

嗚呼~~~ん!観ておきゃよかった!(><)
「アカデミーとったから観に来た?」
なんて思われたくないし!(く・・くだらない自意識@)

山梨で先日行った通夜、葬式に奇しくも
「納棺ってこんなに仰々しいものだったのか!?」
と驚いたばかりです。
遺体に綿で細工した「白無垢」なんか着せちまうんだから驚きだよ~~!

だって・・・
いくらあの世に召されるからって・・・・
81歳の女性に「白無垢」だよ・・・・・・・・・・@
せっかくおばさんお気に入りの着物を掛けたのに、
み・・・見えなくなっちゃった~~~!!!
皆、悲しいのに、なんだか吹き出しそうだし@@@

と、なかなかインパクトの強い納棺だったんで、比較のためにも是非、
『おくりびと』を観たいもんです鯛@

「僕は世界情勢とかには疎いんですが
経済が悪化し、こういう時代こそ”心”の時代・・・
だからこのシンプルな作品が選ばれたのかもしれませんね。」

と、今朝TVのインタビューで本木雅弘が言ってました。。同感。

そういえばダブル受賞の、短編アニメ賞
『つみきのいえ』
も、おじいさんの心の旅を鉛筆タッチで描いたシンプルで素敵な絵だなあ~~☆

日本、捨てたもんじゃないよ~~!!!!

e0169157_92886.jpg

[PR]
Commented by 微塵子 at 2009-02-25 12:32 x
お久しぶりです。
お葬式って不思議ですよね。
祖父母のお葬式は、悲しいのになんだかみんな笑ってた(いい意味で)
お坊さんがお経の途中で寝ちゃったりとか。。。笑
後から聞いた話では、お坊さんも体調が悪かったらしく無理をして来てくれたそうです。
宗教によっても儀式が違うし、面白いって言ったら罰当たりかな?
でも、神秘的で美しいと思います。
『おくりびと』は私も見てませんが…
2作品とも、しんみりだけど、ほっこり温かくなる作品ですね。
日本もまだまだ、イケてます!
Commented by mokkori_mattari at 2009-02-25 19:44
>微塵子さん☆お久しぶり~♪
へえ~~!微塵子さんの祖父母さまのお葬式、
やっぱり笑っちゃったんだ~(いい意味で)
お坊さんがお経の途中で寝ちゃうなんて、
滅多にあるもんじゃないよね。
そりゃ~笑っちゃうよ~@@
葬式は伊丹十三監督の「お葬式」で初めて私も意識したけど、
今回の「おくりびと」は葬儀屋さんの側から捉えた作品だから
また全然違った面白さがあるでしょう。
う~~~ん!!観たい!!
ブームが去ったら観るか・・・?(あまのじゃく)
そうそう、「しんみりだけど、ほっこり温かくなる作品」って好きです☆
最初からお涙頂戴作戦見え見えは。。。苦手だじょ~~
日本の映画界、文学界、科学物理分野など・・・
まだまだイケテルよね~~~☆☆
Commented by みー at 2009-02-26 12:02 x
↑訂正!
科学→化学 です。
Commented by 微塵子 at 2009-02-27 00:11 x
お葬式映画って、意外と笑えるのが多いですよね。

日本人は凄い人が多いのです。未来○○堂って番組を見てると、
本当に感心してしまいます☆
Commented by みー at 2009-02-27 07:39 x
お葬式映画に笑えるのは多分、笑って見送りたい日本人の感性や、監督のユーモアセンスも関係するんだろうね。
そういえばこの監督はピンク映画を撮ってた!
ユーモアとポルノも密接かも!人間の大事な部分だね。
名前
URL
削除用パスワード
by mokkori_mattari | 2009-02-23 22:21 | 映画・演劇 | Comments(5)