カテゴリ:映画・演劇( 69 )

ワースト邦画@@@


近頃の邦画で、2本、DVD鑑賞したんですが、
これが・・・最悪@@@@@
『mw ムー』
『クローズ2』です。

詳しく語りたくもないほど。。。めちゃくちゃです。
特に、『ムー』は、手塚治虫の危ない傑作ですよ!!
当時、主人公二人がゲイ関係であるってことも異色だし、
情け容赦なく女も殺してしまう設定、
細菌兵器の地獄、長年に渡る恨みと復讐など・・

原作の面白さは見事、映画化でぶっつぶされました!!
ゲイ関係描写も全く無し!
せいぜい,
この程度・・・・・・
e0169157_2281781.jpg

当時ほとんどタブーとされていたゲイの愛情表現。
これはストーリーにおいて、一番(?)重要なポイントなのに!!
今のご時世で、全くこの映画は半世紀遅れた「ブリッコぶり」!!
少なくとも、この位やってほしかったよ!!!
e0169157_22102864.jpg

わざわざ映画化して、いったい何を描きたかったんじゃ~~~!!??

まあ、最近の邦画は、良いのと酷いのが極端です@
オリジナルで駄作なら、まだ仕方ないかも・・?
でも、こうした漫画の名作を敢えて映画化するなら、
フンドシを引き締めて撮ってくれなきゃ。。
草葉の陰で、手塚治虫も泣くってもんです。
原作の歪曲や、大事なところを端折る神経が、わから~~~ん!!

ただのアクション映画になっちまったつまらない映画でした。

『クローズ~ゼロ』
に関しては、ただのチンピラ学生の暴力映画@
こんなの興行成績が良いなんて・・・・もう少し映画を観る目を肥やしてほしいもんだな。

映画は、文化であり、総合芸術であり、動く絵であり、
何より、わざわざ足を運んでお金出して見たくなる『娯楽』なんですから。
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-04-12 14:11 | 映画・演劇

ピュアーな人って・・・好き・・・・

最近、『エデンの東』を改めて観て、涙が出たよ。。。
思い上がって自称<映画通>を気取って、
「ジェームス・ディーンは繊細過ぎる臭さがある」
なんて思っていたけど、やっぱり。。。
稀に見ぬ、良い役者!!
と再認識しました。
参りました・・・・・


彼の動作、表情・・・全てにディーンならではの、世界がある。

「ディーンが出現するまで、大人と子供の映画しかなかった。
彼がその狭間の苦悩やナイーブな心情を身をもって表現してくれた。」


と何かで読みましたが、なるほど~~

彼ほど、青春のどうしようもない叫びを表現したスターはいない!!
甘えているようで、実はしっかり主張もし、
しかも、自分にも他人にも真っ直ぐに向かい合っている。
なかなか男気もあるのです!!
いやあ~~。。それに加え、仕草や表情に細やかな色気もある。。。
私、年取ったのかな~~???
こういうピュアーな演技者に、とっても素直に感動します。
e0169157_1045964.jpg


ピュアーは、決してダサくない!!
世の中を斜に構えて見がちな大人に、
原点に戻れる名作!!
『エデンの東』は
深くて、シンプルで、暖かい作品です。。。。

観た人には共通して気になる事でしょうけど。。。

アーロン兄ちゃんは、その後どうしたのかな~~??
e0169157_1258502.jpg

[PR]
by mokkori_mattari | 2010-03-06 21:54 | 映画・演劇

『タイトロープ』(意外とエロい)


e0169157_2285142.jpg
■1984年 アメリカ
■監督: リチャード・タッグル
■出演:クリント・イーストウッド、ジュヌビエーブ・ビュジョルド、アリソン・イーストウッド他。
■あらすじ
 ニューオリンズ警察の刑事ブロック(イーストウッド)はフレンチ・クォーター街の連続娼婦殺害事件の聞き込みのため、毎晩その歓楽街に赴いてはさまざまな女達に出会っていく。
同時にその女達と異常な行為で関係を持っていくのだった。
しかしブロックが聞き込みをした娼婦たちが次々と殺されてゆき、彼は困惑する。
やがて犯人の魔の手は捜査協力をするレイプ救済センターの女性指導員やブロックの娘たちに向けられた……。

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-02-02 22:33 | 映画・演劇

パンと洋画☆

今日はお昼にモスでホットドック&コーヒーを楽しみました♪
e0169157_1640215.jpg


ホットドックはやっぱりシンプルなものが好き!
いつも思い出すのが以前も書きましたが・・・

『ダーティハリー』
もぐもぐ頬張りながら犯人をバキューーーン!!!
e0169157_1642337.jpg

あと・・・
『恋におちて』
e0169157_16451026.jpg

メリルとデニーロはこういう屋台で買ってたっけ♪
「チリをもう少しかけて」
とか言って・・・・
e0169157_16513891.jpg


他には・・・

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-01-18 16:52 | 映画・演劇

『夜汽車』・・・・究極の悲劇

「嗚呼・・なんでこんな映画を観てしまったんだろう・・?」

こんな事って無いですか?
最近TVで観た映画『夜汽車』
救いのない悲劇で、思わず笑ってしまうほど@


e0169157_123539.jpg
■1987年 日本

■原作:宮尾登美子
■監督:山下耕作
■脚本:松田寛夫 / 長田紀生

■出演
十朱幸代、秋吉久美子、萩原健一、萬田久子、白都真理、新藤恵美、速水典子、荒勢、谷村昌彦、阿藤海、永井秀和、小林稔侍、津川雅彦 、水野久美ほか

■あらすじ

昭和十年の高知行きの夜汽車に揺られている女・露子(十朱)は
十三歳の時に生き別れたたった一人の妹・里子(秋吉)に再会するための道行きだった。
16年前に両親に先立たれ、乳呑み児の里子を抱えた露子は養育費を稼ぐために、芸妓として生きてきたのだった。
涙の再会ともに、露子は愛すべき男・田村(萩原)ともその地で知り合う。
そんなつかの間の幸せの中、里子が突然の喀血
その入院費を稼ぐために、また全国を転々とする露子。
三年の月日が流れ、高知に戻ってくると愛する田村と里子は男女の関係となっていた。
悔やみきれぬ思いを抱え、露子は身を引くため囲われ者の身となった…。
だが、そんな三人のそれぞれを思う想いも空しく、彼らを取り巻く人々の思惑が入り乱れ、やがて哀しき結末へと導いていくのであった…。

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-01-12 12:36 | 映画・演劇

『オーメン』・・・・ダミアン☆

このたび、『オーメン』、『オーメン2~ダミアン』のDVDを購入しました!!

だって・・・家でダビングしておいたVHS,あまりに古くてジャミジャミなんだもん。
それに、大好きな映画なんだよ~~~~053.gif061.gif

特に1978年の『オーメン2』のダミアン役
ジョナサン・スコット・テイラー
何とも言えん色気と貫禄のある少年で好きでした。


e0169157_9475047.jpg

本当はキュートな童顔ですが、ダミアンになると「凄み」が出る!!
ロンドン出身で、当時は15歳。
e0169157_12354979.jpg


これは24歳のジョナサンです。
予想では、もっと太るんじゃないかと踏んでたんですが、
スッキリした知的美青年に・・・・・・
e0169157_12383785.jpg

この感じならモーリスっぽいものにも出られたんじゃないか~???
引退しちゃったんでしょうか??
今は47歳。

一方、1976年大ヒットした一作目の『オーメン』。
やはりこっちの方が数段怖いし、作品としては上質だと思います。
監督は『リーサル・ウェポン』を後に撮ったリチャード・ドナー
ダミアン役は、ハーヴェィ・スチーブンス

6歳の設定なのに、いつも抱っこされ、
意味不明のはしゃぎっぷり(笑)や、セリフの少なさ。。
どう見積もっても3歳児@@
「無邪気で、怖い!!」
というギャップが戦慄でした。
脇役の女たちの顔もめっちゃ怖い~~~!
e0169157_1241275.jpg



可愛い(美しい)だけに、怖さもひとしお

これはホラーのヒーロー(ヒロイン)の第一条件ですね。

でも・・・現在のハーヴェイ・・・

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-01-09 13:35 | 映画・演劇

ふっかつロマンポルノ!!

にっかつロマンポルノが復活!!

こんなニュースが流れています・・・

往年の作品をリメークした「団地妻 昼下がりの情事」(中原俊監督)と
「後ろから前から」(増本庄一郎監督)が東京で2月に公開される。


今のアダルトサイトでは味わえないストーリー性!
私も一度映画館で堪能してみたい~~~

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-01-07 22:18 | 映画・演劇

エロう、すんまへん@

ご無沙汰(?)してます・・・・

先ほどバクダン母さんが田舎に帰り、なんとなく寂しいようなのんびりしたような・・

で、ブログに向かいました。

さて、昨日何気なくNHKのBS2を観ていたら、
『マーロン・ブランドの全て』
とかいうドキュメンタリー映画をやってて、途中から観ました。
実は、アッシはブランド物にはあまり興味ないけど、
ブランドさんは好きなんです!
あの若い頃の親分肌でブイブイ、ムンムンしたエロ(色)気・・・・
中年になると、人間国宝級の円熟エロス??@
生まれつきですか???ああいう色気は。。
とにかく役者としても男としても、半端じゃない存在でした!
一度会ったら「そのエロ気」に男女共々参ったとか。

ジェーン・フォンダいわく。。
「彼は当時の夫のことを『あいつのどこが良いんだ?』とズバッと聞いてきて・・
返答できなかったの。。(破局の前)ハッとしたわ。
彼は人の虚栄や嘘をすぐに見破る天才だったの。」

ベルナルド・ベルトルッチ監督は
「ラストタンゴ・イン・パリで初めて彼に会った時、
全くボクの顔を見ないで下を見ているんだ。
『そんなにボクが信用できないんですか?』と思い切って聞いたら
『君の左足の貧乏ゆすりがいつ止むか、見ていたのさ!』
だって!!(笑)」


他にもスコセッシ、ジョニー・デップ、アル・パチーノ、ジェームズ・カーンなどなど・・
次々色んな人がブランド氏との思い出を熱く、おかしく、語っていました。
e0169157_13183623.jpg

         『ラスト・タンゴ・イン・パリ』・・・ブランドの素顔が一番出た映画

彼は大変女好き。
興味を抱くとその手を両手で取り、目を見て話す。。
手を握りながら瞬時に下半身まで見抜いてしまうような獣っぽさ。。
つまり手握りだけで女性を昇天(?)させてしまったとか。。。
それに、話題豊富で楽しくお茶目。
ぎりぎりまで真顔で話し、最後にニッコリ笑顔を見せる絶妙なタイミング☆
女優の誰もが認めるドンファンだったようです。

しかし、女好きなだけでなく、ユニークな演技も色々な人々を夢中にさせました☆

そうそう、彼はセリフを覚えずに撮影に臨む方法をよくとったそうです。
「状況や心理を把握して、あとは至るところにセリフを書いておく。
すると、まるで言葉を探しているみたいでリアルな演技ができる。」
な~~~るほど・・・
実際、話をする時って、言葉を選んだり、「間」があります。
こういうのはマーロンだからできる!許される!!
凄い役者なのに、
「芝居するのが大嫌いだ。」
と言っていたとか。
ゴッド・ファーザーの頃は落ち目で、映画会社は彼の起用を反対したらしいけど
頬に綿を詰めてカメラテストにやって来た彼を見て
「ゴッド・ファーザーそのものだ!!」
と皆、驚愕したんだって!(しかもあの声)
e0169157_1328265.jpg

      このフイギュア、欲しい~~~~!!

晩年は息子の殺人罪逮捕や、娘の自殺など・・
哀しいものを沢山抱えていたけど、
タヒチの島を買い取り、自然児のような生活をしていたマーロン。。
e0169157_13163817.jpg

亡くなった時、アメリカではほんの小さな記事しか出ませんでした。

彼の独自の演技法や天衣無縫な生き方・・・・
映画界に大革命をもたらし、人種差別反対運動に燃え、
今の俳優の「手本的存在」で神様みたいに憧れられていますが、
本当は寂しがりやだし、飽きっぽいし、子供みたいに無邪気で・・・
それでもやっぱり人を魅了するエロティックな男でした☆

どんな映画に出ても目を奪う、面白い大物俳優・・・・
e0169157_13403630.jpg

           『キャンディ』のスケベでおバカな祈祷師役


懐かしいな。。
[PR]
by mokkori_mattari | 2010-01-05 14:06 | 映画・演劇

今年を振り返って・・・<映画・演劇編>

映画好きな私にとって、今年はあまり観る余裕のない一年でした。
これはいかん!!!!
来年はもっと観なきゃ!!

「映画はたくさん観るのではなく、いかに深く心に残るかです。
何度でも観たくなる作品に会うことが幸せなんです。」


という淀川長治先生の言葉に従って、
今後もそういった良い作品に出会えるように
鼻を利かせ精進したいところです。くんくん・・・・

で、いきなり・・・
今年観た映画(DVD含む)
ベスト10発表!!

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-12-23 12:57 | 映画・演劇

ジェニファー・ジョーンズ、逝く。。。

1955年公開された映画『慕情』・・・
あ・・私は当時はまだ生まれてないよ@
ヒロインの未亡人女医スーを演じた
ジェニファー・ジョーンズが亡くなりました。
享年90歳・・・老衰の為だそうです。
e0169157_19484291.jpg


More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-12-18 19:49 | 映画・演劇