<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『渚にて』   ~静かなほど、恐ろしい・・・

今日はたまたまNHK.BS第二で
『渚にて』
というアメリカ映画を観ました。
タイトルだけだと、恋愛ものの、甘いストーリーみたいでしょ?
でも。。。。

■公開: 1959年
■監督: スタンリー・クレイマー
■原作: ネヴィル・シュート
■脚本: ジョン・バクストン

■出演: グレゴリー・ペック(「ローマの休日」「オーメン」「白鯨」)
     エヴァ・ガードナー(「裸足の伯爵夫人」「モガンボ」)
     アンソニー・パーキンス(「友情ある説得」「さよならをもう一度」「サイコ」)
     フレッド・アステア(「踊る紐育」「足長おじさん」「タワーリング・イン・フェルノ」)他

■ストーリー
1964年、第三次世界大戦が勃発。
核爆弾による戦闘で地球上は放射能に汚染されてしまい、北半球は壊滅状態となる。
死の灰が近づきつつあった南半球オーストラリアのメルボルンに1隻の原子力潜水艦が入港。
潜水艦の船長タワーズ(グレゴリー・ぺック)はメルボルンで迫り来る死を待つか、
人類が絶滅した祖国アメリカに戻るかの決断を迫られる。
そんな時、放射能で死滅したはずのサンディエゴの町からモールス信号を受信。
調査のため、原子力潜水艦はサンフランシスコに向かうが、その正体は・・・・
    (「素晴らしき哉、クラシック映画」参照)
e0169157_18181261.jpg


More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-31 18:52 | 映画・演劇

『エリザベスタウン』。

e0169157_2138437.jpg

■2005年アメリカ
■監督・脚本/ キャメロン・クロウ
■出演/ オーランド・ブルーム、キルスティン・ダンスト

■ストーリー
仕事で大失敗をして生きる気力を失ったドリュー(オーランド)は、人生を終わらせる覚悟をする。
そこに、追い討ちをかけるように知らされる父の死。
失意の中、父の故郷であるケンタッキー州の小さな街、エリザベスタウンへと出発する。
親戚たちとの触れ合い、初めて知る亡き父の姿、
フライトアテンダントのクレア(キルスティン)との新しいロマンス——
美しいその街で過ごすうち、ドリューの傷ついた心も次第に癒されていく。

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-26 22:47 | 映画・演劇

『雨のニューオリンズ』。ナタリー・ウッドという女優。。

先日、久々アメリカ映画を借りて観ました。

『雨のニューオリンズ』(1966年)と
『エリザベスタウン』(2005年)です。
この2作の時代は40年近く違い、その間、世の中はだいぶ変わりました。

2作を観終えて感じたのは
「ああ・・・女性の描き方も変わったもんだ。」
です。
まずは・・・・
『雨のニューオリンズ』
e0169157_1143442.jpg


■脚本:テネシー・ウイリアムズ(「欲望という名の電車」「熱いトタン屋根の猫」など)
■脚色:フランシス・F・コッポラ(「ゴッドファーザー」)他
■監督:シドニー・ポラック

■出演:ナタリー・ウッド、 ロバート・レッドフォード、 チャールズ・ブロンソン他

■ストーリー
鉄道従業員の人員整理をするために
ミシシッピーの小さな町にやってきたオーエン(レッドフォード)。
彼の下宿先にはアルバ(ナタリー・ウッド)という美しい娘がいた。
やがて愛し合う2人だったが、アルバの母は2人の仲を引き裂こうとする。
鉄道従業員から袋叩きにあったオーエンと共に
ニューオリンズへ行く決心をするアルバだったが……。
     <パラマウントピクチャーDVDページ参照>

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-26 11:44 | 映画・演劇

哀しそうな瞳・・・

レス李ーの歌声も笑顔も大好きだけど・・・
こんな哀しそうな、ちょっと陰りある表情もグッときます。。(疲れてるだけだったりして?)
e0169157_20314168.jpg


暑い時より、少し涼しい方が似合う顔だなあ。
・・・って気候と顔?関係あるのか?
お天気ネコちゃんじゃあるまいし@@@(古っ!)

「好きなものは好き、それでいいじゃないか!」
をモットーとする私ですが、やはり知りたくなっちゃう女心。。
ネットや本を色々見て、レスのこれまでの半生をまた少し知りました。
単なる陽気な好男子でない、ヒダの部分にいつしか深いため息をつき、

黒目がちの「哀しそうな瞳」
について思いました。。

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-18 16:40 | B・C・R

で、怖いのが好きな人には・・・・・



『世にも怪奇な物語』(第三話・悪魔の首飾り)より
  フェデリコ・フェリーニ監督の傑作!
  テレンス・スタンプさま~~~~☆ブラボー!!
  そして、恐怖の美少女は最高ですwwwwwwwwwwww
  2分20秒のところと、ラスト近くです。 
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-17 23:29 | 映画・演劇

地獄じゃ~~~~ん;;;;

e0169157_19435257.jpg


今日の暑さは尋常ではありません。。。
この時期でこんなにへたばってたら、この先・・・
生きてはいけまへん@

真昼間に行動した私ってなんてマゾヒストなんざんしょ@
しかも、夕飯、手抜きしようとしたら・・・
つわりの酷い長女が帰ってたしwwww
ニッチモサッチモ どうにも ブルドッグ!!ワオーー!!♪(狂ってます@)
ぐわんばって作らにゃ~~~~!!(涙)

でも・・・・・・
その分、やっぱ・・・
ビールが昇天しそうなほど
美味しかったじょーーー!!!!

[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-15 19:52 | お絵かき

日本の顔!

今日は施設の母が実家に帰って来ます☆
一泊二日の予定なので、私とバクダンさんもお泊りして来るじょ~~
当然、母とコロッケを一緒に(?)作って、楽しいひとときにしたいと思います~♪

さて、『日本の顔は?』
と聞かれたら、今、誰を思い浮かべますか?

キューバでは断然、石野真子だそうです。
e0169157_2275493.jpg

なんでも、キューバでは日本で放送されていたNHK大河ドラマ
『いのち』
が放映され大人気で、視聴率は80%以上!!
それに出演していた彼女がブレイクしたらしいんです。

ちょっと驚きですが・・・・・・・・・・

日本の顔は私の場合女性ならこの人です。

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-11 09:40 | 映画・演劇

L・魔ッキューンの声・・・・(声フェチなわたし)

遂に手元に来ました!「It's a Game」が・・・・・・

ええと・・・感想は・・・・・

紙ジャケットレコード風が可愛い!
ミニチュア好きなアッシには、昔のレコードをそのまんま小さいCD版にしたアイデアがツボです☆
中にはカラ-ピンナップが入ってて、裸族の異名にふさわしいレスリーの裸が・・・・

ん?キャッチが
『このアルバムこそローラーズの青春のすべてをぶっつけた汗と涙の結晶だ!!』
です。凄い!

でも改めて聴いてみると、オーケストラサウンドが多くて、
メンバーの腕前がわからないよ。。。。残念。
しかもオリジナルが若干少ない。
「ハートで歌おう」「ラブ・フィーバー」「スイート・バージニア」「孤独の涙」「ダンスダンスダンス」
の5曲のみです。
しかし、このオリジナルがとてもカラフルで大人びてて良いのだ!!
エリック&ウッディは才能あると思います☆☆
「ハートで歌おう」は優等生的!!秀作です。
わたしは
「ダンスダンスダンス」
特に好きですね~~
「ラブ・フィーバー」も面白い歌♪
まあ、5曲あれば良いですかね。

で、アメリカ向けに作ったらしいこのアルバム。。
微妙に、ベイシティーローラーズのうつろな迷いとか、様々な葛藤も伝わってきます。
素朴なスコットランドの若者たちに。。。なんだかアメリカのショウビジネスが介入して、
いじくりたがってる・・・感じ。

僕たち、どういう方向に向かえば良いのか?

そんな迷いが感じられて不憫な気もします。

でーーーーーも!
レスリーの歌い方は面白い@@
ダミ声あり、シュガーボイスあり、カントリーあり、ミュージカルあり・・
インパクトのある歌声はやっぱりGOOです☆
男のシュガーボイスって、ちょっと変な例えですが
甘いのに決して女っぽいわけではないのら。

「愛をささやくとき」はフエロモン、むんむんたるレスリーの魅力発揮。

歌詞紹介します・・・・ひょ~~~~え~~~
053.gif

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-09 17:31 | B・C・R

CDを買っちまった!

私がどういう訳か今まで買わなかったCD,
『It's a Game』(恋のゲーム)
を、今日は通販で注文しちゃった☆
なんで買わなかったのかな?
それまでのBCRの
「健康的な明るさ」、「のどかさ」、「青春の甘酸っぱさ」とはちょっと違う
”色んなことを経験してしまった”感があったから??
って、本当は彼らには等身大だったんでしょうね、これは。
そういえば、わたくし、ディスコティックな曲があまり好きじゃなかったから
多分それで買わなかったのかも・・・・?(ディスコ好きなのに・・)
初期のアルバムにもなかなかセクシーな歌い方や楽曲もあるんですが
これは全体的にちょいアダルトです。


e0169157_20251590.jpg


このジャケット、それまでの清純(?)なイメージのBCRにしては
かなりの冒険!・・・・際どいのだ!!
なんせ、レスリーとエリック、ウッディはオールすっぽんぽん!!
刑務所みたいな外観の彼らの事務所で撮影は行われたとか。。。。

1 恋のゲーム
2 夢の中の恋
3 ハートで歌おう
4 ラヴ・パワー
5 愛をささやくとき
6 冷たいあの娘
7 ラヴ・フィーバー
8 スイート・バージニア
9 孤独の涙
10 ダンス・ダンス・ダンス
11 炎の反逆

当時の中高生ファンが求めていたものと、
彼らの臨んでいたものはマッチしていたのかな??
私がもし当時高校生だったら・・・・
ひょえ~~~!!!
良いです!!背伸びしちゃいます!!アダルト歓迎~っす!!(アホ)
5の「愛をささやくとき」・・なんて萌え~~~!!!レスの歌い方、犯罪もの!!
で、結局今聴くと結構良いのだ・・・・・・・・・
e0169157_21355796.jpg
下の方で聴けます♪
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-08 21:13 | B・C・R

酔っ払い~~~

今日は一日だら~~~んとしてました。
バクダンさんが超・出不精なので、付き合っちゃったよ。。。
本当は映画に行きたかったけどね、億劫で。。辞めた!
娘たちは『エヴァンゲリオン』に盛り上がり、私は乗り遅れ。。
時代の波に乗り遅れる気質が、またもや発揮されてるわけです。

さて、家で楽しむには、やっぱりお酒です☆
今夜は和食にビール、日本酒と楽しんでしまいましたがな~~

そうそう、前から気になってたんですが、

世界中でお酒の強い国はどこだ!!??

More
[PR]
by mokkori_mattari | 2009-07-05 21:19 | 酒・食