「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

怖がり!!!

]
最近、ものすごく怖がり屋になってきた光。

more
[PR]
by mokkori_mattari | 2011-07-14 11:19 |

タジタジ・・・

e0169157_2301031.jpg

今日は長女が風邪で具合が悪いので、
くそ暑い中、埼玉まで行って来やした。

光はストレス溜まりまくりで、外遊びしたくてキャーキャー怒るし、
こちらは多汗なお年頃(笑)。
&足元ふらつき、ヨイヨイ・・・

光のエネルギッシュさについて行けない婆ちゃんです。

それにしてもでかくなったぁ!!!

その後、保育園の仕事に行って、今日はさすがにグロッキーだよ。
[PR]
by mokkori_mattari | 2011-07-06 23:00

謙虚な保育士

今日、職場で掃除をしていると、若い保育士さん(矢井田瞳似)に「ありがとうございます」とお礼を言われました。


彼女は保育面でも子供達の気持ちに寄り添い、いつも優しく、仕事も良く出来ます。

たった一言と、優しい笑顔にすこぶる幸せになりました☆

そして、彼女を見て、この言葉が浮かびました。



実るほど 頭を垂れる稲穂かな
[PR]
by mokkori_mattari | 2011-07-01 22:32

悲しさと美学

私が好きな歌は、明るい曲調なのに悲しかったり孤独な歌詞・・・・

何故かぐっとハートに響きます♪♪

先ほどNHKで小椋桂が『さらば青春』を軽く歌ってたけど、この歌、好きですねえ・・・
『上を向いて歩こう』『BYE-BYE BABY』
『悲恋白書』
『時代』など・・・・
悲しいのに明るい曲調は返って健気さが感じられたり、悲しみが増すのかな?

だから映画でもドラマでも、これでもか、と役者が涙を流してばかりいるものは野暮な気がしてしらけます。

朝ドラの『おひさま』なんて毎回主人公が泣いてて、正直・・・感動しません。

あ・・・・歌の話からズレちまった!

この感覚、可笑しいかなぁ・・・?

そんな私が最近感動したのが
『真珠夫人』の再放送です。
余命いくばくも無い真珠夫人は、最愛の人と最後に結ばれ素晴らしい笑顔でした。

心に残るのは、悲しいけど笑顔を見せる痩せ我慢の美学・・・

あやかりたいな〜

by 石ころ夫人
[PR]
by mokkori_mattari | 2011-07-01 21:34