「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

さようなら、川島なお美

根津さんの体調を案じていた矢先、川島なお美が亡くなりました。
最近の痩せ細った彼女の画像を見て、また、生存率の低い胆管ガンという事を鑑みて「もう長くないのかな・・・」と思いました。

でも、いざ亡くなると、彼女のバイタリティ溢れ、ユーモアを交えたキビキビしたトークや、ワインと旦那さんをこよなく愛した姿が蘇り、素敵な存在だったなあ、と惜しまれます。

女優としては「イグアナの娘」と「失楽園」(ドラマ版)が強烈でした。 というか、それくらいしか印象に残っていません。
でも彼女は厳しい芸能界でいつも自分を冷静に見つめ、プロデュースできた人だったと思います。
そして美意識が高く、凜としていながら女性の可愛いさを大切にした人でした。

ゴージャスなのにどこか庶民的な雰囲気もあった川島なお美さんのご冥福を心から祈ります。
[PR]
by mokkori_mattari | 2015-09-25 21:31 | TV

嗚呼・・根津甚八さん・・・

昨日ワイドショーで石井隆監督の「GONlNサーガ」情報が取り上げられ、鬱病と難病の為芸能界を引退していた根津甚八が、最後の作品として出演する事を知りました。

思い起こせば、当ブログでも未だにアクセス数が多い石井監督の「夜がまた来る」で、トニー・レオンのようにストイックで世話焼きの男を好演していた根津さん。

久々に目の当たりにした彼は別人のように老けて悲壮感が溢れていました(涙)
しかし、やはりその異才放つ存在感はさすが!!!

是非観たい!と思わずにはいられません。

石井監督と根津甚八は相思相愛の現代映画人であり、死と隣り合わせの美学を表現できる素晴らしい逸材ですから。
[PR]
by mokkori_mattari | 2015-09-25 21:14 | 映画・演劇

史上最低ドラマ「まれ」(怒)

皆さん、お久しぶりです。

いやぁ~色々ありました・・・

8月に次女が結婚し、同じ頃、バクダンさんのお母さんが直腸がんの手術。
91歳で6時間の手術に耐え、今は元気に和裁も復活!
つくづく逞しい女性だなあ~と感心しています。まあ足腰は弱っているので介助は必要ですが、100まで生きて欲しいよ。私の両親の分まで。さて、あっしは今、あるドラマに悪い意味で嵌まってます。
と言っても、もうすぐ終わるけど・・・

その酷いドラマとはNHK朝ドラの「まれ」です。

脚本最悪、演出最低、主人公の演技はただただムカつく低レベル!
土屋太鳳は「鈴木先生」でミステリアスな美少女でしたか、今は嫌悪感さえ抱くおバカ女優に成り下がりました。
脚本が酷いと大概の役者は演技で何とかカバーしようと本能が働きます。 しかし土屋はおバカなので脚本の酷さが分からず、自己満足自己陶酔に浸り、事もあろうか、視聴者のほとんどが「気持ち悪い」と感じるようなキスシーンが「1番好きなシーン」とのたまう・・・・
爽やかさ皆無!生理的に受け付けないヌメ~としたオーラ。そのくせ体育会系のドタドタした所作。

もうねえ・・・余りに稚拙で支離滅裂なドラマに口あんぐり・・
それでいて、弱者や職業差別、倫理観ゼロ!
腹立たしいのは、そんな酷いドラマに受信料を払ってるっつー事実!

観たこと無い人、あと二回で終わるけど、怖い物観たさで確かめてください。

ストーリー分からなくても、多分感じるはずです。
[PR]
by mokkori_mattari | 2015-09-24 23:34 | TV