今年を振り返って・・・・・

2011年・・・・・

いろいろな事がありました。
たくさんの有名人が亡くなったし・・・
バクダンさんに似た立川談志師匠や、私が幼い頃大好きだった竹脇無我・・
キャンディーズのスーちゃん。
大嫌いだった金日正やビン・ラディンも・・・

で、私事では9月に母が逝き、11月には友人も乳がんで亡くなりました。
それ以降は悲しさを埋めるように
自分の生活を変えていったように思えます。

だって・・・
ぼーっとしていると胸が締め付けられるから。

タヒチアンを習いだしたのも、
最も過激なダンス(?)で何もかも忘れたかったからかも・・・


それと、12月に入って長女の第二子が流産してしまい、
「命」というものを改めて考えさせられました。
きっと亡くなった胎児は、生まれて来なかった事で何かを語りかけたのかな?
残念でしたが、ますます健康に生まれて来た命の奇跡を考える機会になったのです。

今生きている人にはみんな
生きている意義があると思います。

生まれて来たことは、当たり前でなく、奇跡なのかもしれません。
そしてそこからのそれぞれの歴史がある。

縁があって出会った事も奇跡・・・

そう思うと、周りの人たちの良いところがクローズアップされます。
出会ってよかった。
そんなふうに素直に思えます。


今年会えなかった人たちに来年はぜひ会いたいなあ!
とも改めて思います。


そうそう!
全日本フィギュア選手権で見事優勝を果たした浅田真央からも
とてつもない勇気と感動を貰いました。
美しいスケートは、勝負を超えて、静かに深く心を打ちました。
e0169157_1125503.jpg


年末年始は喪中で皆様にご挨拶できないけど、
来年もどうぞよろしくお願いします!!

みなさんもどうかお元気でね!!!


あ・・・これで今年最後の記事にはならないか???(笑)
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-12-28 12:13

予感的中‐‐‐‐

『家政婦のミタ』が終わっちまった‐‐‐

それにしても、いやな予感は的中した。

ミタ、笑ったし‐‐‐
お涙頂戴な風味‐‐‐
子供達もお父さんも、ミタに笑いを要求し過ぎじゃないか?

松嶋菜々子の笑顔、ずーっと見ないでいたせいか、ちょっと違和感あった。

別れ際もくどい。

クールにダークにスマートに終わらせるのは無理なのかな?

「ミタさんって一体何者だったんだ?」みたいな余韻を残して終われば粋だったのに‐‐‐‐‐‐

残念。

まあ、阿須田家から去ったのは。かっこよかったけどね。

それと、うららにビンタ7発くらい張ったのは凄かった(笑)

相武紗季、若干マジで「ムッ!」としてたミタい‐‐‐痛そうだったなあ~。
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-12-21 23:28 | TV

近況あれこれ。

おひさしぶり(?)で~~す!!

あっという間に年の瀬ですね。。。。
家は喪中だからお正月らしい事はしないつもりですが、お雑煮くらい作ろうかな?
あと・・・好きな蒲鉾、伊達巻、きんとん、黒豆は食べたいし・・
やっぱり食い気には勝てませんわい@

◆さ~~て・・・
実は実は・・・・
来年3月に、タヒチアンのショーというか発表会に出演することになりそうです。
Zep東京(お台場)だそうです・・・・・・

皆は夏から課題曲練習してるんで、11月に入会した私は足を引っ張りそう・・
ひょえ~~~!!!!
毎日DVD何回も観て振り付けを覚えています。

でも、ちょっと張りのある生活をエンジョイしていますでえ~笑

◆話題変わって・・・
フィギュアスケートのトップアスリート、浅田真央について。
ここ数年、重い肝炎を患っていたお母様が亡くなりましたね。。
21歳で母親と別れるって、どんなに辛いだろうか。。。
私なんてこの歳でも、母親との永遠の別れは大きな穴が開いたようです。
特に浅田選手は母親との繋がりがスケートを通して想像を絶するほど強かっただけに。
数年前、お姉さんの舞選手が「スケートを辞める。」と言った時
とても怒った(?)お母さんに
「私が舞のぶんまで頑張るから舞を許してあげて!」
と真央選手は泣きながら言ったとか・・・・

数々の大会の場で、いつも「お母さんを喜ばせたい」といった気持ちが根底にあったんでしょう。
お母さんの体調の心配、余命などを知り、どんなに辛かったでしょう。。
それでも絶対それを出さず、言い訳も、泣き言も言わなかった浅田選手に感服しました。
凄い人です!
また母の方は、生体肝移植のドナーとして娘たちが申し出たのに
「娘の身体を傷つけたくない!」
と拒んだそうですね。
本当に母娘とも強い人たちです。
愛情を受けた人はその分だけ人にも愛情を注げる。。
浅田親子がまさにその典型でしょう。

浅田選手の目がいつでも綺麗なのは、きっと純粋にスケートを愛し
母を家族を愛しているからなんでしょうね。
これってスケートにも表れているもん。

23日に行われる全日本選手権に出場をする浅田選手を熱く応援します。

そして、浅田選手のお母様のご冥福をお祈りします。

◆ミタ・・観た?
『家政婦のミタ』、いよいよ今週で終わっちゃいますね。
珍妙なパロディー感覚なドラマかと思って初めから観ていた私の素直な感想。。

ミタさぁ~~~ん!!!!
普通の人間に戻らないでえ~~!!!!(笑)

何が面白かったって、無表情で暗いオーラむんむんの謎めいたミタさんが
「それは、業務命令でしょうか?」
「それは、あなたがたが考えることです。」
「承知しました。」
「あります。」(カバンから何でも出す)
などのキメ台詞。
そして無機的で、しばしば荒療治な行動が
阿須田家のめちゃくちゃな家庭を結果的に良い方向に導いてしまう。
松嶋演ずるミタは、従来の彼女のイメージとあまりにギャップがあったのもGOO!!
それでも内面からなんとなく滲む『母性』もGOO!
だからといって、ミタさんの笑顔が見たい。とは思わないし、
クールでミステリアスなまま終わっても良いと個人的には思います。

だから・・・あんまりお涙頂戴のドラマで終わらないでくれえ~~!!

とはいえ、やっぱり面白い!!水曜日は楽しみです♪
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-12-18 11:19

皆既月食!!!!

皆さん!

月を見てまっかあ〜!!!???

10年に1度の皆既月食がもうすぐ見られますよ!!


素晴らしい天体ショー‐‐‐‐‐‐

神秘的なその姿にひととき酔いしれてます。
人工でないものを見るって精神にとても良いんだそうですが、心を持っていかれそうな程魅惑に満ちています。。

しかし‐‐‐さむっ!!!!!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-12-10 23:00

嗚呼・・・・ナタリー・ウッド

e0169157_11562815.jpg


私の好きなナタリー・ウッドは以前にも記事にしましたが

過去記事


1981年、暗い海で溺死しました・・・・
夫のロバート・ワグナーと、当時の共演俳優のクリストファー・ウォーケンと共に
ヨットで休暇中でした。
30年経った今、彼女の死の真相(?)が船長から語られ、
なんと再捜査していると!!
しかも、殺人捜査!
土曜ワイドも真っ青な展開になるか??

で、私は当時から
「夫婦喧嘩の末、旦那のワグナーが船から突き落としたんだよ、きっと。」
と、話していました。
だって、泳げないナタリーがヨットからボートに移って
一人で真っ暗な海に漕ぎ出すなんて考えられないもん。

やっぱりワグナーさんが怪しい・・・・・・
e0169157_11593364.gif


10歳くらい確か年上だったワグナーは、彼女と二度の結婚をしていました。
TV『スパイのライセンス』とか『ピート&マック』など
日本でもセクシーハンサムガイとして、当時女性に凄く人気あったなあ~
役者としては、ナタリーの方が力を持っていたし、
実際彼女は情熱的で繊細な演技が抜群の素晴らしい女優でした。

本当に、41歳の若さであんな亡くなり方をして、残念・・・・・・無念・・・
真相は果たしてどうなんでしょうか?

さて、ここからは愚痴!!
昨日TSUTAYA本店(馬事公苑店)でスクリーン12月号を買おうと思ったら
一冊も無かったのらーーー!!!!
韓流雑誌ばっかり・・・・・
おいおい・・・
店員さんに聞くと、「たしか昨日入荷したんですけど・・売り切れです。」
そんなバカな~~~~
「よっぽど少ない入荷数なんですね?」
と嫌味を言って帰って来ました。
スクリーン誌も淀川さんや双葉十三郎さんが亡くなって、
ひどく薄っぺらなアイドル雑誌に成り果ててしまったけど、
年末の付録カレンダーは名画などのシーンを扱ってて超良かった!
それが欲しいのに~~~!!!!

映画雑誌コーナーで、こんなに韓国だらけになっていたとは、
往年の映画オタクとして、この上なく寂しい限りです。。。。

日本の映画雑誌も・・・少ない・・・・涙::

もう少し、バランスよく置いてくでえええええええ!!!!!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-11-21 12:19 | 映画・演劇

昇仙峡‐‐‐☆

e0169157_2173740.jpg

e0169157_2173730.jpg

感嘆‐‐‐‐‐

山水とは良く言ったものです。

太古のロマンと地球の雄大さにすっかり参りました☆☆☆☆
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-11-18 21:07

山梨県石和に来ています。

e0169157_16292082.jpg

バクダンさんのお母さんを連れて石和温泉に来ました!!

画像は途中の景色。

太宰治の愛した峠の茶屋付近だよ。

土曜日に帰ります。
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-11-17 16:29

タヒチアン、入会!!

e0169157_15533015.jpg


やっぱり、入会しました~~!!!

さっそくスタジオでタヒチアンのパレオと
アジアンショップでタンクトップを購入。。

な~~んか、ド派手かなあ。。。??

最年長だけど、頭は若い(つもり)なので、
がんばりま~~~~~す!!!

はあ・・・これから仕事=3=3

身体いてえ~~~(><)

でも、今夜は『家政婦のミ』もあるから、楽しみ♪♪

行って来ま~~~~す!!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-11-16 15:58 | 音楽

迷っちゃうな~♪♪

先週の水曜日、タヒチアンダンス教室の体験レッスンをして来ました!

うううう~~~~~~~ん!!!!!!!!

楽しすぎた~~!!!

先生は吉瀬美智子に似た素敵な女性(20代?)・・・・
生徒はその時間帯は10人でした。
年齢は20代~40代かな?
ま、あっしが一番年上ってことは間違いありまへん。

持って行ったハワイアンフラ用のパレオ(腰布)は長すぎて駄目。
教室の短い鮮やかなパレオを借り、上はTシャツ。
腰骨のグリグリまで下げてパレオを巻くので、下手するとおへそが見えちゃうのだ!

ひょえ~~~!!!!恥ずかしい@@@

しかし、いざ踊り出すと、そんな恥ずかしさも吹っ飛びました@
なんせ、一時間腰を振りっぱなしで汗だく:::

腰を激しく振りながら、上体は振らず(当たり前?)、移動したり回ったり。

見た目も大変そうですが、やってみると10倍くらい大変なダンスです。
腸捻転になりそうじゃ~~~~!!!!@@@@

その上、「やーっ!!」とか叫んだり・・・・

でも・・・・・・
終わった時の爽快感は口で言い表せないほどでした。

クラシックバレエも楽しいけど、タヒチアンはまさに原始的ダンスで
理屈無く楽しい~~~~~~~053.gif060.gif


入会しようかな。。。。。。。
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-11-13 20:56 | 音楽

家政婦のミタ

『カーネーション』が、元気になるドラマなら、
『家政婦のミタ』は、予想外のクールな展開に毎回翻弄されるドラマ。

昨日の第4話も、
「暖かく、ちょっと臭くまとまるのかな~?」っという不吉な予想(笑)を見事裏切り
駄目父親の「子供を愛しているかわからないんだ・・・」のため息もののセリフで終わる。
うひゃ~~~!!!素晴らしい!!
この、良い子ぶらない作り!
長谷川博己が凄く良い!
e0169157_115638.jpg


このなんとも曖昧な顔立ちから、内面の相当な濃いパワーを感じます。
ふとした目つきに人間の迷いや、すてばちな甘え、弱さを見事に表現できる役者ですね。

文学座出身の人なだけに、言葉がはっきりしていて心地よいし・・
ヤギみたいな繊細なうつむき顔に
ちょっと母性本能もくすぐられちまいます。。

今後、ヘルムート様みたいな役どころなんかも与えてみたい!
(・・・って、プロデューサーでもあるまいし)

松島奈々子は、少々劣化していますが、これが返ってプラスに。
ミステリアスで無表情なミタ役にすっかり嵌まっていて面白い。
目の下のクマとか、血色悪そうなところ、
ピチピチ、甘いお色気など捨てたキャラが案外合ってます。
e0169157_1171329.jpg


ああ~~~!!!今後、あの家族はどうなってしまうんだろう??

目が離せない~~!!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-11-03 11:19 | TV

タヒチアン♪

e0169157_10113136.jpg


突然ですが、来週水曜日・・・・
タヒチアンダンス体験します!!
バレエの方は勿論続けますが、
e0169157_10262652.jpg

              (私が憧れた森下洋子の少女時代)

週一回のバレエじゃ物足りないし・・・・・・・・
残りの人生、なるべく
「やりたかった事を体験しておきたい!!」
なんて思いまして。(実は昔からフラ以上にやりたかった)笑
『フラガール』でも素敵だったしなあ~~~~

あの太鼓の響き・・・

嗚呼!!血湧き、肉踊る060.gif053.gif070.gif

ひょえ~~!!!
もしかして腰みの&ブラ・・・・???

ううう・・・私のようなオバサンが着たら犯罪ものです@@

でもレッスンはTシャツにパレオでOKだそうで、良かったよ~~(^。^:)V

やってみて、もし出来そうだったら、バレエと掛け持ちか・・・・・・・・?

がんばんべえーーーーーーっ!!!!!!!!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-11-02 10:32

秋のドラマは面白い!

今秋始まったドラマは面白いな~~!!

一番のお気に入りは、尾野真千子主演の
『カーネーション』
e0169157_21305314.jpg


『おひさま』がどうも好きになれなかった非国民(?)でしたが、
今回は、尾野が自然にのびのびと、気取らぬ魅力で最高!!
『Mother』・・・『名前をなくした女神』の彼女とは180度違い、
ドジで、可愛くて、ガッツのある昭和初期の女性を楽しく演じています。
コシノ三姉妹の母って、最高にイケテル女性だったんだね。
助演のかしまし娘(正司照江)、小林薫もおもろすぎやねん!!

とにかく毎朝楽しみで、つい、早起き(笑)しちまう程!

しかし。。。尾野真千子って、若い頃の大地真央にそっくりやん!!!

っていうか、大地が昔演じた『愛の賛歌』(越路吹雪役)にクリソツ!!(死語勃発)

あとは・・・
『家政婦のミタ』
『蜜の味』

がお気に入り~~~
これは後日書いちゃいます。
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-10-31 21:42 | TV

『白夜行』~その3~原作本

e0169157_23144937.jpg


やはり原作は読み応えのある作品でした。
これ、何も知らずに読んだらかなりゾクッとしたに違いありません。

ああ・・・・ちょっと残念!(><)

ネタバレ注意!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-10-25 23:15 |

『白夜行』~その2~映画版

さて、ドラマ版を辛口で書いてしまった私ですが、
果たして映画版は・・・?

e0169157_15453790.jpg


ネタバレ注意!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-10-25 16:07 | 映画・演劇

今更、『白夜行』~その1~ドラマ版

さすが自称「化石人間・みー」(?)です。

TVドラマ『白夜行』の再放送を何気なく観て、嵌まっていまいました。
遅~~~っ!!!(恥)
ドラマ→映画版を続けて鑑賞しましたが・・
なんていったって、東野圭吾の名作と謳われてる傑作、原作を読まねば話になりまへん。

で、丸一日強で一気に読んでいまいました。

感想は・・・・・・・

ストン・・・・・と放り出された感覚・・・

これは映画版とも共通する「ヨーロッパ映画風」の粋さにも通じる。
そう、説明過剰でなく読み手に想像力を委ねる媚びない仕上がりでした。

ここで自分なりにTVドラマ、映画、原作の比較をしてみたいと思います。

分析力ないので、単なる感想ですが・・

ネタバレ注意!
[PR]
# by mokkori_mattari | 2011-10-25 11:00 | TV