”自分に正直に”・・・難しいじょ~~

人間、自分に正直に生き抜いていけたらどんなに楽かな~?
大人になるとだんだん、正直なだけでは生きられない場も出てくるよね。。。

正直じいさんは花咲じいさんになるけど、
正直なだけでは生きられない矛盾が、人間界にはあるんですわいなあ~~

ええと・・・

人間には誰でも表裏がある。これは普通です。
真面目に生活していても、実は
「Hな画像みて興奮(?)するスケベな自分」もいるし・・・ぶはは~~!

ま、せっかく裏ブログ(??)なんだから、思いっきり正直に書きたいな~
と思っています。

自分に正直に・・・・で思い出すのが
『モーリス』

ゲイであるモーリスは、当時の同性愛に厳しいイギリス社会で、
打ち明けられず悶々と悩む。。
モーリスと相思相愛のクライブも同様に悩むが、
結果的にクライブは、モーリスへの愛や、ゲイである自分の真実の姿を隠し、
かりそめの結婚を・・・
地位も名誉も守るが、この満たされぬ何ともいえぬ顔・・・・・・
「あちらの世界」への羨望・・・モーリスへの「胸に封じ込めた愛」・・・嗚呼・・
e0169157_956587.jpg


一方、初めは下層階級の下男・スカダーからの求愛に迷うモーリスも
最後は本当の自分の気持ちを選択して、彼との愛を貫く決意!

幸せな笑顔で、クライブに手を振る。。
「こっちへ来いよ!」

この選択の例は、少し極端ですが、

1、あくまで自分に正直・・・をとる幸せか、
2、我慢し本当の自分を秘めても生活を安定・・・をとる幸せか?

どんな人にもこういう悩みはあるんでしょうね。。(私も勿論)

う~~~ん・・・

一番の幸せは、どちらにしても自分を好きでいられることかもしれないなあ。。。


e0169157_9574330.jpg


お!!やばい!!仕事行って来まーーーす!!!!

  by 真面目なヘルパー(爆)
[PR]
Commented by ひなこ at 2009-03-02 21:09 x
お仕事おつかれさまーー

おおーーモリモリ。。。じゃなっくう~
モッコリ。。でもなく。。
モーリス

見た見た~~けどベットシーンあったっけーー?
忘れてるーーー
最後どうなるんだっけーーー

プロフの写真、みんちゃん?
かわいーーー(^○^)ホれた。。
Commented by mokkori_mattari at 2009-03-03 08:37
>ひなこちゃん、おはよう~
モッコリ・・・じゃなくって
モーリス!!(笑)
これってなかなか深いお話ですよね。好きです☆
ええと・・純粋で自分の気持ちを偽ることができないモーリスは
結局クライブ(ヒューさま)には振られるけど、新たな恋をして
その相手スカダーと最後はボート小屋で熱いチューーーーーを!
糸引きキスが有名(?)だよ。
ベッドシーンは三回。
1、クライブの屋敷の一室でモーリスが寝ている所に夜這いしてくるスカダー
2、ホテルの一室でモーリスとスカダー(すっぽんぽん。ボカシ付き)
3、ボート小屋でモーリスとスカダー  以上。

あれ~~@@ヒューさま(クライブ)とはベッドシーンない。。
でも野原でキス。。とか、誰もいない部屋で髪を撫で抱擁。。
これが凄く色っぽいです。

はい。みんちゃんですww三年前のお祭りで酔っ払ってますw
Commented by コルツ at 2009-03-04 00:56 x
モーリスは 腐女子の私にとっては
バイブルみたいなもんですわ。
これと アナザーカントリーね・・・
いやあ 何度見たことか。
当時は台詞まで(簡単な英文のとこね)覚えてました。
DVDではなく、ビデオ時代ですが ビデオも持っていましたとも!
そして 「英国の紳士達?」だったかな?の
写真集まで持ってましたよ~~~ 苦笑
Commented by mokkori_mattari at 2009-03-04 09:42
>コルツさ~ん!私も持ってるよ~~☆
『英国映画の美しき貴公子たち』とかいう写真集☆
『アナザーカントリー』では誰が好みでした?
金髪で初々しかったケーリー・エルヴィスが、晩年(笑)『SAW』というホラー映画に出てるのを観て驚きました@
イギリスの俳優も今ではハリウッドにだいぶ取られ、面白さが半減しちゃったけど、ケーリーは意外な所で大熱演でした!!
『モーリス』では、最後のヒューさまの何とも言えない表情が一番ツボです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mokkori_mattari | 2009-03-02 09:20 | 映画・演劇 | Comments(4)